2017.08.06 Sunday
檜の無垢板ベンチ

(木のベンチ)(オーダーメイド家具)(新築)
Please scroll down for English version.



お店に展示してあったヒノキのベンチです。 全体に丸みたかわいらしいかたち。匠の技が光ります。 色味もパステル調ですてきです。 断面には美しい年輪が出ています。 売れたので出荷前の仕上げをしているところ。

新築のお宅に納品します。 お客さまのご希望でっぱりを少し落としましたが、 落としたとたんにヒノキの良い香りがふんわり広がりました。 木が香りを宿し続けるというのはなんだか不思議な話です。 法隆寺の古材も、削るとすばらしいヒノキの香りがするそうですよ。

This bench was displayed at the store, made from Japanese cypress. Its rounded edges and soft wooden color gives it a charming look.There is a beautiful wood grain pattern on the surface of the bench. We are putting on the finishing touches, as it was sold last week.

At the customer's request, we sanded down some of the bumps. As soon as some of the wood came off, we were surrounded with the scent from the tree. It's interesting how a tree keeps its aroma even after it has been dried for many years. Incidentally, the old wooden boards in Houryuji gives off a brilliant smell too when they are sanded.


2017.08.08 Tuesday
ワインレッドの脚

(木の脚)(新築)
Please scroll down for English version.



ワインレッド色の脚。職人さんが作りました。この脚が支えるのは栃の無垢板(ただいま加工中)です。 光沢のある栃にシックな脚は相性が良さそう。 華のあるテーブルになりそうです。新築されたお宅に納品します。

脚材は楢です。 塗装の下の木目がはっきり見えます。 楢ならではの美しい木目。なんちゃって。

脚は使う向きによってダイニングテーブル、 座卓、ベンチの3種の高さに変えられる優れモノなのです。

The table legs are painted in wine red. They will be supporting a tabletop (a slab of Japanese horse chestnut wood) Because it is a transparent color, you can see the beautiful grain of the wood. It will be a gorgeous dining table.


2017.08.10 Thursday
花梨の無垢一枚板

(木のテーブル)
Please scroll down for English version.



花梨の2枚。テーブルになります。 花梨は固くて丈夫なのが特徴。 美しいブドウ杢と珠杢が出ています。 美しい杢目が出るのは千も万もの中の1本なのだそうです。 存在感のあるテーブルになりそう。

花梨と言っても、花梨のど飴の花梨とは別なんですって。 あちらはバラ科。 なあんだバラか〜。 なんちゃって^^

These two Narra slabs will be tables. Narra wood is very had and strong. They have beautiful grain which are called Budo(grapes)-moku and Tama(abacus beads)-moku. Mr. Boss(who owns this business) told me that trees with a beautiful wood grain is only 1 in thousands.


2017.08.12 Saturday
無垢のドアをリペア

(木のドア)(オーダーメイド家具)
Please scroll down for English version.



7年前にお買い上げくださった玄関ドアのリペアに行きました。

風雨とほこりの影響を受けやすい位置だったため、ところどころ黒ずんでしまったナラ材のドアです。

ドア全面を研磨し、塗装し直しました。 本物の木のドアだからこそできるリペア作業。 こんなに美しく仕上がりました。 はめ込まれたステンドグラスの輝きも一段と増したようです。

ドア前に門扉のない造りなので、道行く人にドアがよく見え 昔はよく「すてきね」と褒められたそう。 これでまた人目を引くこと間違いなしです。 新品の時とはまた違う風格で生まれ変わりました。

We went to repair a 7 year old front door. It had black stains because of rain and dust.

We sanded it down and repainted it carefully, and it was reborn into a beautiful door. The clearness of stained-glass matches the bright oak color very well.


2017.08.14 Monday
栃の無垢一枚板、座卓

(木の座卓)
Please scroll down for English version.



木肌の凹凸そのままに仕上げられた栃の座卓。

充分な厚みを持つ風格ある一枚です。 実はかくし技があります。

ふだんは掘りごたつの上に乗せるほぼ正方形の座卓ですが、 必要に応じてミニ座卓を接続し、大きな座卓(長さ190p)に変身です。 杢目がぴったり合う、ふたつで1つの座卓です。

A low table made from Japanese horse chestnut.

Usually it is used as a table top for Hori-gotatsu, but there is another part to the table, which can be attached together to make one large table(190cm in length).


2017.08.17 Thursday
栃の無垢一枚他、ダイニングテーブル

(木のテーブル)(新築)
Please scroll down for English version.



8月8日のワインレッドの足と栃の天板の配達に行きました。

シックな新築のリビングにぴったり。 モデルルームだってこんなに美しい空間はありません。

We delivered the wine red colored table legs which we introduced here the other day to its new home!

Its top is made of Japanese horse chestnut. It suits this new chic living room perfectly!


2017.08.19 Saturday
黒脚の塗装

(木の脚)
Please scroll down for English version.



8月10日にご紹介した花梨の天板の脚の塗装です。

1→2→3とだんだん色を濃くしていきます。 マットブラックの足は花梨の板をさらに引き締めた印象に仕上げます。 個性的な中サイズのテーブル。 こんな机が書斎にあると本当にすてきです。

We painted legs for the Narra wood table top which I introduced on August 10.

The color gradually become deeper, with a matte black finish. This color gives the table a sophisticated look. It is the perfect table to have in a study.


2017.08.21 Monday
社長の子ども時代

(木楽木工房の歴史)
Please scroll down for English version.



昭和38年頃。 材木店の原木置き場にて。

左側中央に子どもの頃の現・木楽社長がいます。 材木店3代目の社長、子どもの頃から木に親しんでいたそうです。 木の知識が半端じゃないわけです。

around 1963  at a storage of raw wood.

The child sitting on on a wood is business owner of Kiraku Woodwork shop. He is the third generation of wood business family, that why he knows a lot about wood.


2017.08.24 Thursday
社長のお父さん

(木楽木工房の歴史)
Please scroll down for English version.



木楽の社長のお父さん。 お父さんも材木屋さん。 伐採してきたケヤキを計ってます。

Father of Kiraku workshop owner. He used to run a business of wood, too. He is measuring the length of a Japanese Zelkova tree in the photo.


2017.08.26 Saturday
社長のおじいさん

(木楽木工房の歴史)
Please scroll down for English version.



木楽社長のおじいさん。 東京、深川で材木店を始めた人です。 昭和31年、富岡八幡宮に賽銭箱を奉納したときの写真です。

The grandfather of Kiraku wood workshop's owner (Mr. Boss).
He started a wood business in Fukagawa, Tokyo in 1951.
This business is still being carried on by his grandson.


2017.08.28 Monday
木曽ヒノキ、無垢一枚板

(木のテーブル)
Please scroll down for English version.



倉庫の木曽ヒノキ。ほんのり光っています。

この光、内側に宿すような仄かな光。 どうしてこんなふうになるのかしら。 とてもきれいです。

物差しは1m。幅広のあたたかな風合いの一枚です。

Kiso cypress, the best brand of Japanese cypress. It looks as if it has light within it. It is delicate, faint and beautiful.


2017.08.30 Wednesday
天井クレーン

(木のテーブル)
Please scroll down for English version.



木の板は大きくて重いので、倉庫の天井クレーンで移動中。 大判の屋久杉を積み重ねているところです。

We are using an overhead crane to carry the heavy wood slabs.

The slab hanging from the crane is Japanese cypress,
which came from Yakushima (a World Heritage site).