仕入れは原木から。コストを大幅に削減します。

  他の多くの家具店とは違い、木楽木工房では原木の買い付けから行っています。原木から仕入れることで商品コストを大幅にカット、皆さまに安くご提供できる仕組みになっています。
  大木を原木のまま買うため、様々な大きさに調整可能です。芸大生・美術学生向けに彫刻材の販売も行なっています。お問い合わせください。
↑吾野(あがの)原木センター
↑彫刻材の原木置き場。東京芸大を中心に彫刻家たちに販売しています。


↑2016年、花梨の製材。花梨は30年以上前から輸入されない材木。輸入可能な頃の花梨を入手しました。貴重な花梨です。
↑2016年、彫刻用の楠の原木を製材中
↑2011年頃、富山県で購入した杉


↑2011年頃、奈良県御所市のケヤキ購入
↑2007年頃、岐阜大野群のイチイの輸送
↑2007年頃、岐阜県大野群のイチイの製材


↑2002年頃、柏市ケヤキの輸送
↑2001年、秩父三峰神社ヒノキの購入
↑2001年、秩父三峰神社ヒノキの輸送


↑2017年10月、吾野原木センター
↑2017年12月、岐阜銘木市場での買い付け(くるみ)
↑2018年2月、吾野原木センターで購入(大山桜、山桜、鬼ぐるみ、エンジュ、楠、欅)


↑2018年2月、楠の輸送